一戸建てならではの苦労

一戸建ての暮らしの良いところのひとつは、「土地も家もすべて自分のもの」だという点だと思います。仮に地震で壊れても、火事で焼けても、最悪でも土地は残ります。なんとか更地にできれば、あとはテントを張ってでも住むことは可能です。これがマンションだと、修繕するにしても建て替えするにしても、住民の合意が必要になるので、意見も違えば経済状況も違いますし、「こうしたい!」と思ったことも簡単には通らないでしょう。
逆に、暮らしてみてわかった一戸建てならではの苦労は「土地も家もすべて自分で面倒を見なければならない」という点です。マンションに住んでいたら、外構の掃除も管理も、外壁の塗り替えやら雨どいの詰まりやらもすべて管理費を払って管理会社にお任せできるものが、一戸建てだとすべて自分でするか、自分で業者を調べて依頼する必要があります。面倒だからと放っておくと、家の寿命はどんどん縮みます。
それと、ゴミ捨て場の掃除当番、これも面倒です。仕事や育児で忙しいと、マンションのようにお金で解決できるならその方がいいなと思います。

新居浜市で一戸建てを建てるなら、こちらの工務店さんがおススメです。